たいほうだよりメイン画像

けんこうだより

けんこうだより第1回はこちら
けんこうだより第2回はこちら

第3回 生理痛について

糸山 舞

皆さん初めまして、柔道整復師の糸山 舞です。女性柔道整復師として、皆さんが一度は体感し、苦痛を感じたことのある生理痛についてお話させて頂きます。
○生理痛には、
①緊張型 …骨盤周りの筋肉や組織が緊張して生理痛が悪化するタイプ
②冷え型 …体が冷えて血行が悪くなり子宮の機能が低下するタイプ
③栄養不足型…偏食や小食で女性ホルモンや血液の材料となるタンパク質や鉄分が不足しているタイプ
今回は特に①緊張型について詳しく掘り下げてお話ししていきたいと思います。

ストレートネック

○緊張型の生理痛とは
デスクワーク、運動不足、姿勢不良などから骨盤の歪み、筋力低下、筋肉硬直に繋がり、筋力低下することで内蔵・子宮を支えることができなくなり下垂する。また骨盤内の血行も悪くなり、内蔵機能の低下・生理痛増悪にも繋がります。

○生理痛と骨盤
骨盤は姿勢によって歪みやすい部分です。さらに月経前になると、女性ホルモンの1つ《リラキシン》という物質によって関節が緩み、骨盤を支える力が弱くなります。すると骨盤周りの筋肉に対する負担が強くなり緊張して血流が悪くなり痛みが強くなるという悪循環が生まれてしまいます。

ストレートネック対策

○骨盤体操
骨盤周り、中殿筋、腸腰筋を鍛えることが大事です。スクワットやお相撲さんが行う四股・股割りは骨盤周りの大事な筋肉を鍛えます。1日30回を目安に行ってみてくださいね☺

○生理痛を和らげるつぼ
上髎(じょうりょう)、次髎(じりょう)を、痛みを感じる手前の強さで、2~3秒押して離す刺激を3~5分間繰り返し行う。

ストレートネック対策

○JOY
大豊整骨院に併設しているトレーニングジムJOYではマシンを使ったトレーニングを行っています。

下記のトレーニングを行うことで骨盤周りの筋肉を鍛え生理痛を和らげる効果も期待できます。
随時無料体験も行っております。お気軽にスタッフまでどうぞ☺

立ち上がり訓…腸腰筋を鍛えます。
開け閉め訓…中殿筋・大腿筋・膜張筋などを鍛えます。
リンクをクリックすることでトレーニング動作を見ることが出来ます。

お問い合わせ画像
Copyright © 2015 taihou seikotsuin All Rights Reserved.