たいほうだよりメイン画像

けんこうだより

けんこうだより第1回はこちら
けんこうだより第2回はこちら
けんこうだより第3回はこちら

第4回 腰痛について

今回は、腰痛やぎっくり腰についてお話していきたいと思います。

○腰痛の原因について
現在、日本人の約8割が悩まされているのが腰痛です。
原因としては、デスクワークやパソコン作業など前傾姿勢による腰への継続的な負担や、仕事や肉体労働など慢性的な疲労によって、疲労物質である乳酸が蓄積されて起きる筋硬結、日常的な習慣から起きる骨盤の歪みなどがあります。また、皆さんがよく耳にされるぎっくり腰というのは、骨盤の歪みと筋硬結が重なったときに、重たいものを持ったり、無理な姿勢をすると発症します。

○自宅での対策
自宅での対策法としては、とにかく腰への負担を減らすこと。例えば、重たい物を持ち上げる時など、前傾姿勢になる時も腰から曲げるのではなく、股関節から曲げるようにすると腰への負担を軽減できます。また座る時もお尻にある坐骨という骨でしっかり座るようにすると、腰への負担を軽減できます。

左図(腰を痛めやすい持ち方)、右図(腰を痛めにくい持ち方)

腰を痛めやすい持ち方 腰を傷めにくい持ち方

○大豊整骨院、クローバー整骨院での治療法
当院の治療法は、その腰がなぜ痛くなったのか、患者様一人ひとり原因を探りながら、筋硬結になっている筋肉をほぐし、腰周りの筋肉のストレッチを行い、また、背骨や骨盤に歪みがある方は、歪みを確認してから矯正を行っていきます。矯正し、正しい骨格にすることで痛みを緩和し、痛めにくい体にしていきます。

腰痛治療 腰痛治療2

○骨盤矯正
いすに座っている時に足を組んだり、立っている時に片方の足に重心を預けるなど、日常生活の中でのちょっとした癖で骨盤は歪んでいきます。左右の骨盤のバランスが揃っていると腰への負担も軽くなるので、当院では、腰の治療の中でも特に骨盤矯正に力を入れております。

左図(骨盤のゆがみの検査)、右図(骨盤の矯正)

骨盤のゆがみの検査 骨盤の矯正

○腰を鍛えるには?
腰痛にならないために、腰周りの筋肉を鍛えておくことはとても重要です。しかし、体のバランスが崩れた状態でトレーニングを行っても、また痛めてしまいます。
整骨院内にあるトレーニングジムJOYでは体のバランスを整えながら筋肉を鍛えることが出来るマシンが揃っておりますので、治療を受ける前にトレーニングをすることも可能です。
無料体験は随時受付をしております。また、定期的に説明会や体験会も実施しておりますので、お気軽にスタッフに声を掛けて下さい!

スタッフ紹介施術案内
お問い合わせ画像
Copyright © 2015 taihou seikotsuin All Rights Reserved.